QLOOKアクセス解析

猫 におい

掃除と換気

 

猫のにおい対策に限ったことではありませんが、
「換気」と「掃除」は基本的な対策として、とても重要です。

 

換気について

悪臭というのは、空気中を漂う菌が鼻から入ることで感じます。
よって、その菌が漂う空気を、外の新鮮な空気とそっくり入れ替えてしまうというのが換気をする目的です。部屋の空気から臭いの菌がなくなれば、悪臭もしなくなるわけですね。

 

当たり前の話ですが、これは悪臭を出している元を取り除くと同時に行なわないと、
あまり意味がないです。常に悪臭菌がバラまかれ続けているのですから、
いくら空気を入れ替えたとしても、すぐに臭くなってしまいます。

 

掃除について

元を取り除くという意味で猫のトイレなどはもちろんのこと、
部屋全体もこまめに掃除することが大事です。

 

悪臭の原因となる菌が空気中に舞ったあと、
それが床やテーブルの上などにかなり落ちているんですね。

 

そのまま落ちたままであれば問題ないのでしょうけど、それが人が歩いたりするたびに舞いあがり、空気中に再び漂い始め、悪臭を発生させるのです。
掃除をしっかりして悪臭の元を取り除いておきましょう。

 

ということで理想的なのは
家中の窓を開けて換気をしつつ、
臭いを発生させているトイレなどを掃除して、ついでに部屋も掃除してしまう。
という感じですね。我が家ではこまめにそうしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫の抜け毛にも困っている人はこちらもチェック